>>検索結果一覧へ戻る
EYELAND-INC

グラフィック・広告, 映像コンテンツ・WEB・ホームページ制作, 企画制作プロデュース, サイン・ディスプレイ・商環境デザイン
名古屋市内  1986年以前  1名 
〒460-0008 名古屋市中区栄1-20-10 グランアベニュー栄408号室
052-385-1556  052-385-3422
takanorishinmura@icloud.com
http://eyeland-inc.site

ロゴ


「アイランド・インスティチュート・オブ・コミュニケーションズ」という正式会社名の通り、コミュニケーション・デザインを中心に活動しています。情報化社会に蔓延している表現技術の一歩先を行く企画デザイン力で生活環境に清新な空気感を醸し出し、社会生活に明るく活気あるモチベーションをもたらそうというのが活動指針です。


ブランディング 企業団体のソーシャルコミュニケーション支援全般 美術展音楽会等文化イベントのコンセプトクリエイト 企画PRツールの制作 メディアプランニング


代表取締役

新村隆徳 (シンムラタカノリ)

大学卒業後、米国カリフォルニア州に渡りコミュニケーションアートを学ぶ。帰国後東京にてデザイナー活動を開始。伊勢丹、イトウヨーカ堂などの販売促進、建築家とのコラボレーションでの店舗開発、サイン計画に携わる。名古屋市に分室を設置し、星野楽器株式会社、ブラザー工業株式会社の広告宣伝活動を中心に、株式会社電通、印刷会社などをクライアントにして、企画・デザイン、コピーライティングに従事。活動状況は、弊社ホームページ http://www.eyeland-inc.site で検証していただける。


制作事例の紹介


中日文化センターシンボルマーク、ロゴ
中日文化センターシンボルマーク、ロゴ

水の惑星・地球の生物にとって大切なものは「空気」と「水」。「水」は地球の約70%を構成しています。私たち人間を構成する成分、約70%も「水」です。「水」は命の象徴、私たちと不可分の関係にあります。「水」をイメージさせる「水滴」のひとつが宇宙の中を航跡を引きながら未来を目指して進行中、というコンセプトから。



中日文化センターイメージポスター
中日文化センターイメージポスター

文化とは何か。文化を我々はどのように認識すべきか。
文化センターとはどのような機能を果たすものか。
「生きる」ということの意味を問いかけるというコンセプトで
ポスターの連作を各施設に掲示しました。



「ロイヤルアカデミー展」ポスター
「ロイヤルアカデミー展」ポスター

愛知県美術館で開催されたロンドンにある歴史と伝統に彩られた「ロイヤル・アカデミー・オフ・アーツ」の作品を展示する美術展のソーシャルコミュニケーション全般を担当。交通広告では、地下鉄の車両一台を展示作品で埋め尽くすという試みが話題を呼びました。予想を上回る集客力を発揮した成功例と言っても過言ではないでしょう。



大丸松坂屋地下食品街ブランディング
大丸松坂屋地下食品街ブランディング

デパ地下に知的で洗練されたイメージを付加する企画から生まれたパンフレット。
「食は季節にあり」をテーマに食材と巡る季節の相関を描いています。
フードスタイリストがその季節に店頭に並ぶ商品を素材に、新しい料理のレシピを掲載し、新しい食生活を提案しています。1階の総合案内でも配布しました。



星野楽器株式会社広告
星野楽器株式会社広告

現在、ロックファンにはよく知られているブランド、「Ibanez」「TAMA」の国内販売開始時にアートディレクターとして参加。エレキギターとドラムセット、音響機器は世界で高い評価を得ています。一流ミュージシャンとの協力体制が徐々に進行し、ネームバリューが次第に高まりました。





※プリントオプションの[背景をプリント]をONにすると見やすくプリントされます。
>>検索結果一覧へ戻る



ホームページ内の画像,テキスト等の無断転載不可。Copyright 2007 IdcN, All rights reserved.